素うどん。

 f:id:kati-bow:20171224153629j:image

最近、コレクターズを初めて聴きました。

以前から、存在は知っていたものの、衣装が衝撃的過ぎて敬遠していました。

この人達はヤバいだろうと。

で、実際には、良い意味でヤバい人達でした。

若造が歌ったら薄っぺらいラブソングも、おじさんが叫ぶと重厚な愛の歌に聞こえます。

“神さま、時間止めて、このままキスさせて〜"

冷静に考えると、おっさんがそう囁くのも怖い気もしますが。

ともかく、人は見かけによらないなとつくづく思います。

 

よくよく考えると、好きなバンドは見た目とは裏腹にというのが多い。

ランシドもあんなモヒカンだけどポップだし。

マッドカプセルマーケッツも名前からは想像つかないキャッチーさだし。

物事を表面だけで判断してはならないと、改めて感じた次第です。

 

自分も誤解されている気がします。

時々、「ストイックだね。」と言われます。

自分勝手なクズ。

と、自分では思うのですが、他人から見ると違うようですね。

他人も、自身も、自らを誤解している感じです。

いずれにせよ、同一人物なんだよなーと思います。

恐らく、みんなが思うほど、ストイックじゃないし、自分が考えるほど、クズじゃないんでしょう。

そこそこストイック、まあまあクズくらいですかね。

 

ストイックと言われ、演じてた部分もあれば、クズと思い込み、卑屈だったこともありました。

だから、誤解したのかもしれません。

なるべく、素でいようと思います。

カッコつけたい時もあるけれども。

うどんだって、何もかけない方が、麺そのものの味が伝わるのだから。

と言うものの、せっかくだから、もうちょい、ストイックなヤツと誤解されていようかな。

ま、すぐにボロが出るんでしょうけど。