怪しい街。

研修でつくばに来ています。

今週一杯の長丁場です。

自分の中で、「頭の良い科学者が何やら怪しいことをやってる街」というイメージがあります。

パトレイバーのシャフトエンタープライズもつくばを拠点にしていましたね。✳︎

この土地のどこかで、グリフォンが作られていると思うと、ちょっとだけ怖い。

どこか敷居が高くて、近寄りがたい。

そんな場所です。

 

実際に会ったつくばの人々は、やはり妙なことばかりやってました

それを、ものスゴい高度なレベルで、真摯に、こだわり抜いて、取り組む姿に感嘆するばかりです。

米一俵は何粒なのか、一粒一粒数えていく。

そんな風に、めんどくさいことをいちいちやる、やれる。

そんな方々でした。

 

井の中の蛙大海を知らず。

自分の知識やらなんやらに自信を持っていたけれども、見事に打ち砕かれました。

されど、空の青さを知る。

自分にしか見えないものがあることに、気が付きました。

もちろん、自分のやり方が、我流で間違いだらけだったのは事実です。

でも、自分の考え方まで、右に倣えで、修正する必要は無いというのも真実な気がします。

 

この地を疎遠に感じていたのは、レベルの差に傷付くのを恐れていたからかもしれません。

実際、辛かったのですが、来て良かったなと思います。

一度、自信が砕け散ると、気分も楽になるものです。

今回の研修で学ぶべきは、それなのかもしれませんね。

 

✳︎機動警察パトレイバー 文庫版 コミック 全11巻完結セット (小学館文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/4091939090/ref=cm_sw_r_cp_api_GPE3zbZR87HWD