読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういうおっさんに、私はなりたい。

f:id:kati-bow:20161223205656p:image

最近、岩登り好きの兄ちゃん•••

いや、もうおっさんか。

近年、岩登り好きのおっさんに、なりつつあります。

クライマー。

響きが、カッコいいですよね。

そう呼ばれたいと思った時期もありました。 

残念ながら、クライマーにはなれなさそうです。

 

何冊かクライマーの本を読みました。

昔の岩雪とかも。

山野井さん、ホノルドさん、ギュリッヒさんなどなど*1-3

命を懸けて、クライミングやっている人。

 

ライミングを生業として生活する人達がいます。

オーナーやスタッフとして、御飯を食べている。

覚悟を決めて登っている方達。

 

地元と岩を愛し、開拓し、道を切り拓いてきた。

アクセス問題に対峙し、リボルトに尽力する。

岩を求めて国内外を駆け巡る。

ローカルに、グローカルに登る。

真摯に岩と向き合う友人や先輩。

 

こういう人達が、クライマーだと思います。

そんなクライマーと、出会たのはありがたいことです。

その一方、自己嫌悪に陥ってました。

みんなに比べて、お前は何なんだと。

命を懸けているわけでもない。

覚悟があるわけでもない。

みんなほど、岩を愛しているのだろうかと。

 

そんなこんなで、一人でプラプラ登ってました。

熊に怯え。

泥んこにまみれ。

週末の天気が悪いとイライラし。

痛いホールドに悪態を付き。

岩登りが好きなんだなと感じ。

岩登り好きのおっさんでいようと胸に秘めて。

 

真剣な岩登り好きでいようと思います。

ルールを守れないような、ただの岩登り好きじゃなく。

決められた場所に駐車する。

人に会ったら挨拶する。

登り終わったら掃除をする。

何かあったら、責任を持つ。

ルールを守る。

清掃があればなるべく参加する。

リボルトしてくれる人達に感謝する。

何よりも、クライミングを楽しむ。

そういう人に、私はなりたい。

 

欲を言えば、微妙に強い岩登り好きのおっさんでいたいですね。

 

*1アルピニズムと死 僕が登り続けてこられた理由 YS001 (ヤマケイ新書) https://www.amazon.co.jp/dp/4635510077/ref=cm_sw_r_cp_api_tqBxyb642S6Z3

 

*2ALONE ON THE WALL アローン・オン・ザ・ウォール 単独登攀者、アレックス・オノルドの軌跡 https://www.amazon.co.jp/dp/4635340317/ref=cm_sw_r_cp_api_orBxybNDR3RR1

 

*3フリー・クライミング上達法 https://www.amazon.co.jp/dp/4635168050/ref=cm_sw_r_cp_api_gsBxybNK5804D