読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛深き故に。

f:id:kati-bow:20161210184943j:image

好きなことを仕事にする。

楽しいけれど、楽ではない。

好きだからこそ、嫌な思いもする。

好きだからこそ、葛藤もある。

でも、好きなことをすべきだと思う。

好きだからこそ、頑張れる。

好きだからこそ、乗り越えられる。

 

この10年、豚の隣にいた気がします。

進学し、大学で、豚を知った。

就職し、会社で、豚の世話をした。

異動し、工場で、豚の餌を作った。

転職し、故郷で、豚の研究をしている。

豚と共に歩んできました。

 

結構、苦しいこともありました(豚糞の海に落ちたり)。

いろいろ、失うものもあった(休みとか)。

後悔はしてません。

その根底には、「好き」という気持ちがある。

これからも苦しいだろう。

また何かを失うでしょう。

けど、頑張れるし、乗り越えられる。

だって、好きだから。

 

今日はセミナー。

天気の良い休日と電車賃1,500円を犠牲にしました。

ライミングの時間を失う苦しみ。

冬の晴れは、ベストコンディションだから余計にです。

財布が軽くなり、来月までどう過ごそうかという葛藤。

1,500円は、死活問題です(娘とのデート代とか、ジム代とか。)

愛深き故に。

愛深き故に、人は苦しまねばならぬのです。