読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目玉焼きと娘に学ぶ。

f:id:kati-bow:20161016062520j:image

近頃、仕事で分析をしています。

実験アレルギーです。

何故か。

科学の知識が乏しい。

薬品がおっかない。

何よりも失敗が恐い。

そんな考えを転換する出来事がありました。

 

先日、娘が唐突に「卵をパカンする!」と言い出しました。

どうも、フライパンで焼きたいらしい。

卵を落としたり。

熱したフライパンを触ったり。

塩をこぼしたり。

なんだかんだあったけど、やり遂げました。

 

この子は、失敗を恐れていただろうか。

卵を落としても、彼女のように悔しがれば良い。

熱したフライパンを触ったら、彼女のように繰り返さえなければ良い。

塩をこぼしたら、掃除すれば良い。

娘に、教わりましたね。

 

よくよく考えると、料理と実験は何が違うと言うのだろう。

料理本は実験書。

家電は分析機器。

調理器具は実験器具。

調味料は薬品。

料理は科学。*1-4

オレは、ご飯だって炊けるし、炒飯も作れる。

実験、出来ないわけないじゃん。

そんな、単純な私です。

 

最初の実験は、器具を落としたり、触ったら熱かったり、サンプルをこぼしたり。

挙句の果てに、スイッチ切り忘れて、夜中に職場に戻ったり。(ちゃんと切ってあり、悔しかったので、コンセント抜いて帰りました。)

散々でした。

でも、良いんです。

今は、失敗や成功より、挑戦の数が大事と思うから。

 

きっと娘は、美味しい目玉焼きが作れるようになる。

失敗を繰り返しながら。
必ず自分も、正確な分析ができるようになる。

挑戦を繰り返していれば。

娘が作った美味しい料理が食べられる。

そんな、日が来る。

その前に、お父さんは、まともに実験出来るように、頑張ります。

 

*1料理の科学〈1〉素朴な疑問に答えます https://www.amazon.co.jp/dp/4903063577/ref=cm_sw_r_cp_api_ivQaybMBDG7KD

 

*2料理の科学―素朴な疑問に答えます〈2〉 https://www.amazon.co.jp/dp/4903063585/ref=cm_sw_r_cp_api_dwQayb91G0E6X

 

*3続・料理の科学1─素朴な疑問に再び答えます─ https://www.amazon.co.jp/dp/4903063666/ref=cm_sw_r_cp_api_IwQaybEC5KHCT

 

*4続・料理の科学2─素朴な疑問に再び答えます─ https://www.amazon.co.jp/dp/4903063674/ref=cm_sw_r_cp_api_5xQayb5X5RR3A