読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

官能小説が好き。

f:id:kati-bow:20161013200658j:image

ものを覚え方は、人によって違う。

自分は文字。

映画より原作が好き。

テレビより新聞が好き。

エロ本より官能小説が好き。

そんなタイプです。

 

「私達は、映像でものを記憶するので、視点が少し違います。」

自閉症の書き手が、そのようなことを著書で述べていました。*1

裸の大将こと、山下清さんは、絵をその場ではなく、スケッチと記憶を頼りにアトリエで書きあげたそうです。

 

一方、ルーティンで有名なラグビーの五郎丸さん。

一連の流れを、ビデオで見て、文章化したそうです。

その結果、助走が8歩であると気が付き、完成に至ったと書かれていました。*2

 

仕事、考え、気持ちなど。

大事なことは、文字に起こして、頭に刻んできました。
だから、メモは馬鹿みたいにとる。
昔、上司から、いちいちメモしないで、覚えろと怒られた経験もあります。
見て、覚えろ。
出来ないから、書くしかなかった。

 

どの方法が、良い悪いは無い。

自分に合ったものが、一番です。

映像や文字に、限りません。

音、数字あるいは色という人もいると思います。

自分はやっぱり文字。

いちいち書くのも、不器用な自分らしくて良いかなと思います。

後々、振り返れるのも魅力ですね。

 

とはいえ、官能小説は読みませんよ。

誤解の無いように。

 

*1動物感覚―アニマル・マインドを読み解く https://www.amazon.co.jp/dp/4140811153/ref=cm_sw_r_cp_api_yBG.xbER891SG

 

*2五郎丸日記 https://www.amazon.co.jp/dp/4408455830/ref=cm_sw_r_cp_api_wLP.xbTT3HFEZ