堪忍袋の緒が切れる前に。

 f:id:kati-bow:20161001120948j:image

気が長くなったと思う。

昔は、瞬間湯沸かし器みたい。

今は、T-fal電気ケトルくらい。

いつかは、タイガーの電気ポットのようになりたい。

お湯が、沸く時間と温度をタイマー調節出来る。

適時、適宜に、怒るみたいなね。

 

自身を律すべき場面は、存在します。

抑え切れない時もちらほら。

そんな場合は、妄想します。

対個人であれば、もし俺が、ストIIザンギエフだったら、スクリューパイルドライバーを決めてやるのに。

対団体であれば、もし俺が、ドラゴラムを唱えられたら、なぎ倒してやるのに。

とか。

 

短気は損気。

言われ続け、四半世紀。

短気のベテランとしては、ハーフハーフと考えてます。

感情の起伏があるのも、人間らしくて良いのかなと。

何時も、ニコニコでは腹立つし。

何事にも、ポーカーフェイスでは怖いし。

とはいえ、何でもかんでも、キレられては困りものです。

 

だから、怒りを制御する必要がある。

やり過ごすべき時は、やり過ごす。

怒るべき時は、怒る。

それを、身に付けなくてはならない。

堪忍袋の緒が、切れる前に、緩める術を。