読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Change the world.

「福島第一原発が爆発しました。」 電気の遮断された暗闇の中。 手回しラジオから流れる焦燥したキャスターの声。 鮮明に覚えてる。 あれから、6年。 いつか、故郷の為に、なんて考えてました。 福島で生活することが復興になる。 そんな話に、共感し、帰ろ…

レクサスはサクセスか。

知人が、レクサスを買ったらしい。 車は、ステータスの一つだと思います。 持ち主の素性を表す。 お金持っている人。 山好きな人。 レースが好きな人。 おおよそ、乗る車は決まっている気がします。 自分の中のレクサス。 成功した人の乗り物というイメージ…

いつか、きっと。

昨年末から触り始めたカンテ。 スタンスあるし何とかなるだろう。 と思ったのは最初だけ。 すぐにのはずが、いつのことやらに。 まず、門前払い。 離陸がままらない。 思ったよりも、傾斜が強い。 お約束通りに、ホールドとスタンスは欠ける。 ちょっと妥協…

頑張ったで賞。

明日は、英検。 実力不足と分かってながらの受験。 まあ、またトライしましょう。 1点ずつでも上げていけばいい。 1年に1つ、資格取得が目標です。 昨年は、危機的状況でした。 苦し紛れに、唐揚げ検定なるものに合格。 カラアゲニストの称号を頂きました。…

冒険が足りない。

大雪で、道路は凍結。 ラジオでは、広瀬香美さんが絶叫。 ゲレンデがとけるほど恋したいと。 冬ですね。 季節のせいか、読書は寒地関連が中心でした。 植村直己さん、星野道夫さん。 俺の人生、冒険が足りない。 そういう感想を持ちました。 というより、冒…

春よ来い。

「0丁」は、霊山の象徴的な課題だと思う。 人が立ち止まる造形美。 トライを躊躇する威圧感。 落ちる毎に溢れ出すアドレナリン。 開拓時からの憧れ。 真剣にやるのは、今シーズンが初。 というより、逃げていただけです。 0丁という課題に立ち向かう。 それ…

アクの強いみんなへ。

スーパープレゼンテーションというテレビがある。*1 いろんなスゴい人が、プレゼンする番組です。 内容はもちろん、発表者の立ち居振る舞いに感心する。 オレもこういう風に、スマートに出来ないかなと。 結論を言うと、無理みたいです。 まず、必ず額に汗…

リトライ。

来年の抱負を手帳に、書き込む。 大晦日の個人的行事です。 Retry and error. そんな2017年を過ごしたい。 今年も、それなりに頑張った。 やり遂げたこともちらほら。 娘とアンパンマンミュージアムに、行ったり。 クライミングツアーに、出たり。 失敗や未…

そういうおっさんに、私はなりたい。

最近、岩登り好きの兄ちゃん••• いや、もうおっさんか。 近年、岩登り好きのおっさんに、なりつつあります。 クライマー。 響きが、カッコいいですよね。 そう呼ばれたいと思った時期もありました。 残念ながら、クライマーにはなれなさそうです。 何冊かク…

わかり始めたマイレボリューション。

統計は、難しい。 Σ(シグマ)が出てくる時点で、嫌になる。 やっていると腹が立つ。 何度も挫折してきました。 使わざるを得ない状況の今。 変化が、訪れました。 「統計は、数字ではなく、道具です。」 と、セミナーで言われました。 計算ではなく、判断材…

愛深き故に。

好きなことを仕事にする。 楽しいけれど、楽ではない。 好きだからこそ、嫌な思いもする。 好きだからこそ、葛藤もある。 でも、好きなことをすべきだと思う。 好きだからこそ、頑張れる。 好きだからこそ、乗り越えられる。 この10年、豚の隣にいた気がしま…

手帳。

11月ともなると、雑誌等で手帳特集を良く目にする。 書店では、数々の手帳が所狭しと並べられる。 それを見て、焦って来年の手帳を探す。 メンドイなと思いつつ。 真剣かつ、楽しみながら。 悩み苦しみ、生か死かを選択するように。 手帳の入れ替え。 それは…

最高のコーヒー。

朝起きて2杯。 職場で、1時間おきに2杯。 帰宅前に、もう1杯 たまに、カフェオレ1杯。 平均して約20杯/日のコーヒーを飲んでます。 カフェインにして、約1,200mgを摂取。(1杯当たり60mg)*1 致死量の40%くらいのようです。(致死量は3,000mg)*2 それくらい…

こだわってみる。

"失敗は貴重な果実である。過程という曲がりくねった蔓に実る果実である。"*1 哲学の本かと錯覚します。 服部さんのサバイバルシリーズも、心に響きました。*2-4 確固たる信念を持っている。 山野井さんもそう。 杉野さんもそう。 文章が上手い。 そして、…

目玉焼きと娘に学ぶ。

近頃、仕事で分析をしています。 実験アレルギーです。 何故か。 科学の知識が乏しい。 薬品がおっかない。 何よりも失敗が恐い。 そんな考えを転換する出来事がありました。 先日、娘が唐突に「卵をパカンする!」と言い出しました。 どうも、フライパンで…

官能小説が好き。

ものを覚え方は、人によって違う。 自分は文字。 映画より原作が好き。 テレビより新聞が好き。 エロ本より官能小説が好き。 そんなタイプです。 「私達は、映像でものを記憶するので、視点が少し違います。」 自閉症の書き手が、そのようなことを著書で述べ…

"Must "より"Want"。

最近、クライミングが充実している。 遠征しているわけでもないし、難しいものを落としたわけでもない。 単純に、登りたいものを登っているからだと思います。 初登、見た目、グレード、ハイボールにクラシック。 登りたいと感じる要素は千差万別。 "岩の真…

活人剣。

先日、「パパ来ないで!」と切り捨てられました。 心は、膾切り状態。 言葉は、凶器。 会話は、白兵戦。 間合いをとり、斬り合い、かわし、いなす。 やるか、やられるかの真剣勝負。 電話、会議に、口ゲンカ。 日々、私達は戦う。 会社、家庭に、ショッピン…

堪忍袋の緒が切れる前に。

気が長くなったと思う。 昔は、瞬間湯沸かし器みたい。 今は、T-falの電気ケトルくらい。 いつかは、タイガーの電気ポットのようになりたい。 お湯が、沸く時間と温度をタイマー調節出来る。 適時、適宜に、怒るみたいなね。 自身を律すべき場面は、存在しま…